初心者向けガイド

【あつまれどうぶつの森】「無人島移住パッケージプラン」とは?徹底解説

2020年1月12日

NintendoSwitchソフト「あつまれどうぶつの森」に登場するたぬき開発の「無人島移住パッケージプラン」について徹底解説!あつまれどうぶつの森の「無人島移住パッケージプラン」とは?無人島移住パッケージプランの内容や3つの魅力ポイントもご紹介します。

「無人島移住パッケージプラン」とは

無人島移住パッケージの画像

無人島移住パッケージの説明会の様子

無人島に移住する計画のこと

あつまれどうぶつの森のプレイヤーは、「たぬき開発」が企画した「無人島移住パッケージプラン」に参加し、無人島に移住することとなります。「無人島移住パッケージプラン」とは、無人島に移住する計画のこと。あつまれどうぶつの森では、まずは無人島に到着するところからゲームが始まります。

たぬき開発について

たぬき開発のプレゼンテーション画像

たぬき開発のプレゼンテーション

あつまれどうぶつの森に登場する会社

たぬき開発は、あつまれどうぶつの森のゲーム内に登場する会社のこと。たぬきちをはじめ、まめきち・つぶきちが働いているようです。テレビCMでは、たぬき開発によるプレゼンテーションが行われ、どうぶつたちに向けての説明会というシチュエーションでしたね。

たぬき開発が島の暮らしをサポート!

無人島にはテントしかない?!

あつまれどうぶつの森では、たぬき開発が無人島における生活をサポートしてくれるようです。これまでのどうぶつの森シリーズでは、たぬきちの商店など村の施設が最初からありましたが、今回は無人島を開発していくという設定のため、無人島にはテントしかない状態からのスタートとなっています。まさに、新しい島の開拓!といった感じでしょうか。

たぬき開発のテントが便利

それでは商店がなくて困る!不便だと感じるかもしれませんが、安心してください。実は、たぬき開発のテントがあるんです。たぬき開発のテントは実質商店のようなもので、おなじみのお買い物やATMも備わっています。さらに、「DIY」の作業台も準備されており、たぬきちの作業台を借りることでDIYができるようになっていますよ♪

無人島移住パッケージプランの3つの魅力ポイント

無人島では四季を感じながら生活できる

無人島移住パッケージプランの3つの魅力ポイントのひとつとして、無人島では四季を感じながら生活できる点があげられます。あつまれどうぶつの森では、島の美しさや自然美だけでなく、これまでのように現実の時間とともに時が流れ四季折々の生活を満喫できます。

DIYでものづくりを楽しめる

無人島移住パッケージプランの3つの魅力ポイントのひとつとして、DIYでものづくりを楽しめる点があげられます。あつまれどうぶつの森では、家具を素材から集めて作っていくDIY方式となっています。これまでのシリーズでは、家具を買ったりリメイクしたりすることで入手できました。DIYに近いシステムとしては、スマホアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のクラフトがありますね。

ポケ森のクラフトは、素材を集めるという点でDIYと似ています。ポケ森のクラフトでは素材をどうぶつたちからもらうのに対して、あつまれどうぶつの森のDIYではプレイヤー自ら拾って集めるという点で少し違います。さらに、カイゾーに商品の注文をするのに対して、自分で手作りするという違いもありますね!

ポケ森とあつ森の違い

ポケ森あつ森
どうぶつから素材をもらう素材を拾って集める
カイゾーにクラフト注文自分でDIY

友達といっしょに遊べる

無人島移住パッケージプランの3つの魅力ポイントのひとつとして、友達といっしょに遊べる点があげられます。あつまれどうぶつの森では、同じ島に住む仲間と最大4人まで同時プレイが可能!

さらに、オンラインのマルチプレイでは最大8人の遠くのお友達と同時に遊ぶこともできるんです!通信ができなくても、ローカルプレイでも最大8人まで同時に遊ぶこともできますよ~!

オンラインプレイは、通信環境がないとマルチプレイできないのがデメリット。しかし、通信できない方でも、ローカル通信でお友達と遊べるのが嬉しいですね!しかも最大人数は同じ8人なので、違いなく楽しめちゃいます☆

©Nintendo
※当サイトにて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

-初心者向けガイド
-

Copyright© あつ森攻略ガイド(あつまれどうぶつの森攻略ガイド)|NintendoSwitch , 2020 All Rights Reserved.