初心者向けガイド

あつまれどうぶつの森では現実と同じ時間が流れる。季節の変化や景色を楽しもう

2020年1月22日

あつ森(あつまれどうぶつの森)では現実と同じ時間が流れます。季節の変化や景色の移り変わりを楽しむことができます。春・夏・秋・冬の美しい景観や四季の楽しみ方をご紹介します。

あつまれどうぶつの森では現実と同じ時間が流れる

あつまれどうぶつの森の無人島では、現実と同じ時間が流れます。現実で夜の時は無人島でも夜に、現実で昼の時は無人島でも昼にといったように、時間の変化によって景観が移り変わります。時間とともに移りゆく島の表情や移ろう景色を楽しみましょう。

北半球と南半球の選択が可能

あつまれどうぶつの森では、住んでいる場所に応じて、北半球と南半球のどちらかを選ぶことができます。

もし選択できなければ、どうぶつの森では冬なのに、現実世界では夏なんてことになりかねません。日本にお住まいの方は、北半球を選択しましょう。南半球にお住まいの方は南半球を選びましょう。

天候の変化に加え「風」も吹きよりリアルに

これまでのどうぶつの森シリーズでも天候の変化は見られましたが、あつまれどうぶつの森では「風」という要素が加わりよりリアルな世界観が表現されています。強風が吹いたときは、植物や木の葉が揺れる描写も注目です。

あつまれどうぶつの森の美しい四季折々の景色

季節の変化や景色を楽しもう

あつまれどうぶつの森の美しい四季折々の景色も、今作の楽しみのひとつです。どうぶつの森シリーズならではの、地面の模様や木の色の表現も美しく再現されています。春夏秋冬の景観美をご紹介します。

春の無人島暮らし

春になると、桜が満開に。草花も明るい色に染まり、明るい雰囲気の無人島生活を楽しみましょう。

夏の無人島暮らし

梅雨のシーズンには、曇り空が広がり雨雲も。雨が降った時には、レインコートを着て魚釣りを楽しむのも一つ。雨の日にはお気に入りの傘をさすのもいいですね。

秋の無人島暮らし

秋といえば紅葉が美しい季節ですよね。地面も木の葉も秋色にお色直し。無人島では、ススキやキノコが生えているのも見ることができます。赤トンボや秋でしか見かけることができないムシも捕まえてみましょう。

冬の無人島暮らし

冬になると、無人島は白銀の世界に!雪が積もった無人島は、雪が降り、地面も雪模様となっています。

島を探索していると、雪玉を見つける時も!雪玉を見つけたら、転がしてみましょう。はじめは小さかった雪玉も、転がしていくうちにどんどん大きな雪玉になっていきます。大きく作った雪玉は重ねて雪だるまにすることもできますよ♪

©Nintendo
※当サイトにて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

-初心者向けガイド

Copyright© あつ森攻略ガイド(あつまれどうぶつの森攻略ガイド)|NintendoSwitch , 2020 All Rights Reserved.